Web Analytics Made Easy - StatCounter

波乱万丈な眼科医ヤッシー、和モダン住宅を一条工務店グランセゾンで建てる

一条工務店でデザイン性の高いグランセゾンを建てることに決めました。the一条工務店という家ではなく、和モダンなデザイン性の高い家づくりを目指します。設計、建築、居住後のことをご紹介したいと思います。

MENU

土地を分断する擁壁の解体工事

こんにちは、yassyieです。

 

最近寒波到来で、一気に寒くなり、早くグランセゾンの床暖房の温かさを体感したいと、切実に思うこの頃です。

 

2020年2月に一条工務店と契約して、早10ヶ月、新型コロナによるCAD部門の遅延もありましたが、ようやく工事を始められる運びとなりました。

長かったです。家づくりは、時間がかかるものなのですね。

 

目次

 

 

建築申請

我が家は、開発地の2区画を購入しました。

老後を考えて、生活スペースを一階メインにしたかったので、平屋まではいかないまでも一階を広くしたかったからです。

土地を区切る擁壁があり、擁壁を撤去するにあたって建築申請が難航したようです。

ようやく建築申請が通る見込みがたち、一条営業さんから、解体業者の紹介のため、すぐに会いたいと連絡がきました。

 

 

夜中の訪問

昨晩、一条工務店の担当者と、解体業者の方が来られて、工事承諾書へサインしました。

土地を分断する壁は、一部RC擁壁となっており、機械で切断するということでした。

あの固そうなコンクリート壁を切断なんてできるのですね。

 

僕「いつから始められるのですか?」

業者「明日から始めます!2-3日で終わる予定です」

 

おぉ、スピード感があってよいですねぇ。

 

年明けから基礎を着工するとのことで、なるべく急ぎたいとのこと。 

 

 

土地の全体像

土地の写真をアップします。

 

f:id:yassyie:20201217101807j:image

土地の真ん中に真横に走る壁が、今回解体するところになります。

 

土地を分断する擁壁

解体する壁のアップ写真は、こちらです。


f:id:yassyie:20201217101908j:image


f:id:yassyie:20201217101917j:image

 

最初に壁を、作らないようにできれば良かったのですが、すでに開発申請がおりた後でしたので、後の祭りでした。壁の上に、まるごと家を乗せるわけにもいかないようで、解体は必須でした。

 

2-3日で終わるとのことで、楽しみです。

いやまだ解体ですから、まだまだ序盤なのですが、ワクワクが止まりませんね(笑)

擁壁解体が進むのを、心待ちにしたいと思います。

 

 

解体1日目

夜中になってしまいましたが、現場が気になって職場から直行しました。

 

そして

 

壁が粉々に粉砕されていました😃

おーぉ😁


f:id:yassyie:20201217200721j:image

 

心なしか広くなったように感じます。



f:id:yassyie:20201217200815j:image

 

明るいところで見たら、もっと広いんではないですか。

 

こりゃ日中に見るのが楽しみです🤗

 

解体2日目

 

雑草や石ころも、なくなりすっきりした更地になりました。ようやくスタートラインにたった感じです。間の擁壁がなくなると、縦に広くなったように見えます。


f:id:yassyie:20201219075027j:image


f:id:yassyie:20201219075045j:image

 

解体完了

解体が完了となり、更地の上に測量後と思われる赤テープが張られていました。

思っていたより、大きな基礎です。


f:id:yassyie:20201220170024j:image

隣家との間は、狭いかなと心配していましたが、南側の庭辺りは車1台余裕で入りそうで、プールやバーベキューもできそうなので、安心しました。

 

 

地ならし

地面に段差がありましたので、地ならしをして平らにされていました。土地の周りにもフェンスが張られて、簡単には入れなくなった模様です😂

 


f:id:yassyie:20201225142459j:image

 

次は、地鎮祭です。

それを楽しみに1週間乗り切ります!

また報告したいと思います。

 

 

応援のためポチっとお願いします!! ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村