Web Analytics Made Easy - StatCounter

波乱万丈な眼科医ヤッシー、和モダン住宅を一条工務店グランセゾンで建てる

一条工務店でデザイン性の高いグランセゾンを建てることに決めました。一条で高気密高断熱でありながら、和モダンなデザイン性の高い家づくりを目指します。設計、建築、居住後のことを波乱万丈な日常とともにお届けしていきます。

MENU

グランセゾン建築日誌:地盤改良工事と地鎮祭

こんにちは。yassyieです。

 

ようやく工事が開始されました。

2020/12/26、地盤改良工事が始まりました。

2020/12/27、地鎮祭が執り行われ、

地鎮祭は、バタバタしてしまいましたが、なんとか乗り切りました。

本来、乗り切るものじゃないのですが…笑

一条工務店の地盤改良工事、地鎮祭についてご興味ある方は、ぜひご一読下さいませ。

 

目次

 

 

地盤改良工事

我が家の土地は、地盤沈下リスクがあり、ソイルセメントによる地盤改良工事が必要となりました。

地盤調査は、地盤沈下が起こるかどうかを調べる目的で、地震に強いかどうかを調べるものではありません。

 

さらに土地の高低差を埋めるため、深基礎も計画されました。

簡単に言うと、基礎部分を高く積み上げて、車庫を作ったりする時に用いる方法だそうです。我が家は、車庫は作りませんが、1メールの高低差を埋める目的です。

 

ソイルセメントと深基礎で、130万円超、かかりました。

さらにその上にベタ基礎を施行するため、65万円がかかり、

しめて地盤改良工事に195万円計上されました(´;ω;`)

ちなみに、基礎の広さは31.06坪です。

 

想定外の費用がかさみ、ナイーブになりましたが、安全には変えられませんので、前向きにいこうと、切替えています。

 

工事開始


f:id:yassyie:20201229133643j:image


f:id:yassyie:20201229133713j:image

工事の作業中に立ち会えず、どのようにソイルセメント工事をやっていたかは、残念ながら写真におさめることは出来ませんでした。


f:id:yassyie:20201229133843j:image

セメントを流したところは、こんな感じでした。

 

 

地鎮祭

一条工務店の営業さんとの連絡不足で、炎上事件が多々ありましたが、神様の御前ですので、水に流したいと思います。

 

式自体は、問題なくすすめられ、神様へのお祈りをしっかりと済ますことができました。

 

私自身、古来の神様への信仰があついので、よき式だったと思います。(仏教は信仰していませんが)。心が洗われるというか、何というか、いいんですよね。不思議です。


f:id:yassyie:20201229134527j:image

 

一条工務店から紹介して頂いたのは猿田彦神社様です。

www.sarutahikojinja.or.jp

初穂料は4万円と指定がありました。私は知らなくて、当日慌ててしまいました。

 

事前にいくらかよく聞いておくことをお勧めします。

 

お供え物や、近隣に挨拶する粗品は全て準備して頂けます。

 

式が終わると、営業担当の方と、家の周りの隣人の方々へ、ご挨拶にまわりました。

子供の同級生もいて、同世代の家族が多く、心強く感じました。

 

工事スケジュール


f:id:yassyie:20201229134827j:image

 

2月中旬に基礎工事完了

2月19日建て方

3月中旬に気密測定

6月下旬に引き渡し予定となっています。

着工から半年かかるのですね😂

 

新型コロナウイルスでさらに遅れないことを、祈るしかないです。

 

 最後までお読み頂き、ありがとうございました。