Web Analytics Made Easy - StatCounter

和モダン住宅を一条工務店グランセゾンで建てる

一条工務店でデザイン性の高いグランセゾンを建てることに決めました。一条で高気密高断熱でありながら、和モダンなデザイン性の高い家づくりを目指します。設計、建築、居住後のことをお届けしていきます。

MENU

着手承諾後150万請求事件 続編

こんにちは。ヤッシーです。

 

着手承諾後の150万請求により、悶々とした日々を過ごしているヤッシーです。

 

その後の経過を、続報したいと思います。

 

 目次

 

請求から3日後。

衝撃の事件から3日後、所長から着信ありました。

 

所長「申し訳ないことばかりですみません。なかなか電話で話せる内容ではないので、お会いして顔をみてお話したいです。後日面談の日程を立てさせてほしい」

 

電話では話せるような内容ではないのだろうか?

 

やっぱり150万払ってもらわないと、引渡しはできないとか。。

 

さらに猜疑心が増大します。

 

ヤッシー「ベタ基礎工事も進んでいます。こちらで150万円支払いがマストであれば、150万を浮かせる必要があります。一階の設計内容から見直さないといけないので、早く結果を教えて頂きたいです」

 

所長「一階の設計を、見直す必要がないように着地点を模索しています。まだ結果は出ていませんが、お会いする時までには、なんとか」

 

一階の基礎を見直すという選択肢を消してきたということは、やはり、基礎を解体するというのは、多大なコストがかかるのだろう。

 

一階はそのままに、できる範囲内でいけるとなると…

色々と良くない 想像を掻き立てられてしまいます。

 

次回の面談で、考えられることは、

 

予想提案①

150万円分、他の設備のグレードダウンや、設備削除案を提案される。

150万するものと言ったら、太陽光発電や、蓄電位、吹抜け、パナソニックキッチン、瓦屋根と下地くらいです。

 

どれもこだわりの設備であり、捨てがたく、悩ましい。

 

パナソニックキッチンを削減する案を妻に話したら、激切れされたので、グレイスキッチンに戻すのは天地をひっくり返すくらい難しい。

 

やはり坪数を減らすしかないか。今から瓦屋根をパラペット屋根にできるのか。。

それか太陽光発電+蓄電池を諦めるか。

 

予想提案②

150万の何割かを、一条工務店さんが負担してくれる。

 

うーむ、こちら負担もあるのは、ちょっと解せないが、充分ありうるだろう。

基礎工事も進んでおり、家を人質に取られているようなものなので、強く出にくい。

しかし、飲むわけにはいかない案です。 スジが違うと思うからです。

 

予想提案③

150万円を全額、一条工務店さんが負担してくれる。

 

着手承諾で、予算は最終決定されていると考えれば、この提案が1番妥当だろうと思います。

 

着手承諾前に、予算がまだ余裕あると判断して、書斎追加など、色々と追加したのです。坪数も増やしました。

 

もし、予算が正確に出されていれば、色々と追加していなかったでしょう。

 

 

これから一条工務店で建築する同士たちのためにも、引き下がるわけにはいきません。

 

着手承諾後に、金額を上げられるのであれば、予算という概念が無くなってしまいますし、安心して一条工務店と契約できなくなります。

 

本当にこの金額でできるのか、疑心暗鬼になります。

まだ何かあるのではないかと。相当なストレスです。

 

一条工務店の出してくる着地点がいかなるものか、また、レポートしていきます。

 

勝負は次の金曜日です。

 

応援ポッチと、お願い致します。 にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 一条工務店へ
にほんブログ村

 

 ↓着手承諾後の追加請求を防止するための覚書を作成してみました↓

yassyie.net

 

 ↓トラブル記事一覧はこちらになります↓

yassyie.net

 

 

↓他の方の一条ブログはこちらからどうぞ↓

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 一条工務店
にほんブログ村