Web Analytics Made Easy - StatCounter

波乱万丈な眼科医ヤッシー、和モダン住宅を一条工務店グランセゾンで建てる

一条工務店でデザイン性の高いグランセゾンを建てることに決めました。一条で高気密高断熱でありながら、和モダンなデザイン性の高い家づくりを目指します。設計、建築、居住後のことを波乱万丈な日常とともにお届けしていきます。

MENU

一条工務店トラブル 契約書確認

こんにちは、ヤッシーです。

 

次回の面談に備えて、契約書の中で、金額変更に関する部分を熟読してみました。

 

追加請求のことを考えすぎて、不安になり、寝不足気味です。

 

目次

 

 

建築工事請負契約書

第17条 請負代金額の変更

(1)次の各号の一にあたるときは、甲または乙は請負代金額の変更を求めることができます。

①工事の追加、変更があったとき。

(2)請負代金額を変更するときは、甲・乙協議のうえその金額を定めるものとします。但し、工事の減少部分については工事内訳明細書により、増加部分については時価によるものとします。

 

 

確かに着手承諾前に、工事の変更は、たくさんありました。

その追加金額は、これこれと、着手承諾の際に、説明を受けました。

 

瓦屋根への変更、キッチンの変更、どれも数カ月前の話ですから、当然、着手承諾の時点で価格に盛り込まれているものと考えていました。

 

何ヶ月もの間、何故分からなかったのでしょうか。疑念が残ります。

 

契約してから数年たって、工事が始まっていないと、原料の高騰などで、追加費用発生しうるとは、記載があります。これも、今回は当てはまりません。

 

工事着手承諾書


f:id:yassyie:20210127081855j:image

工事着手承諾書によれば、

今後、ご承諾内容に変更が生じますと、確認申請や施行図面の変更はもとより、発注材料の差し戻しや配送・施行計画の再検討など、様々な変更手続きが必要となり、追加費用がかかるばかりでなく、工事ミスの発生や工期が延びる可能性が非常に高くなりますので、本ご承諾後の変更は、ご遠慮ください。

 

着手承諾後に変更あれば、追加費用が発生すると、書いてあります。

 

着手承諾前の変更について、着手承諾後に、追加費用が発生するという文言は、1つも書いてありません。

 

暗黙の了解で、着手承諾時に、それまでのすべての変更事項が予算に上がってきていると考えるのが、普通です。

前回建てたの大手ハウスメーカーでも、当たり前ですが、そうでした。

 

工事着手承諾書 裏面

5 立地条件による別途追加工事

・地盤改良、工事車両の現場への侵入、駐車場確保、資材場所がない場合、敷地に高低差がある場合など、特殊な立地条件では、別途費用が必要となります。

 

今回の請求は、立地条件による別途追加工事にはあたりません。

 

見積書への追記ミスです。これは、一条工務店側も想定していなかった初めての事例なのでしょうか。

 

そうであれば、私に請求を投げて、不安の渦の中に突き落とす前に、本社とよく協議して欲しかったと思います。

 

別に、一条工務店さんをさらしたいわけではありません。

事実を書いているだけです。

 

いきなり大人数で家に来られて、150万円を普通に請求されて、不安と疑心暗鬼にさいなまれています。

 

本当に正しいことなのか?疑念ばかりです。

 

支店レベルで本件をもみ消そうとしたのではないのか、など。

私が優しそうだから、これまでの失礼なことについても、強く言わなかったから、軽く見られているのでしょうか。

 

こちらの心労、不安を解決・解消するために、世の中の意見を広く求めているのです。

 

SNSのない時代なら泣き寝入りしていたかもしれません。

 

 様々な方から応援の声を頂き、変更契約書に簡単にハンコを押してしまうと、今後の施主さんに恨まれます。

着手承諾後に、予算大幅増加のケースにならなように、

私自身気持ちよく家を建てるために、頑張ります!!

 

↓他の施主の一条ブログはこちらからどうぞ↓

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 一条工務店
にほんブログ村

 

事件の発端については、こちらへ

yassyie.net