Web Analytics Made Easy - StatCounter

波乱万丈な眼科医ヤッシー、和モダン住宅を一条工務店グランセゾンで建てる

一条工務店でデザイン性の高いグランセゾンを建てることに決めました。一条で高気密高断熱でありながら、和モダンなデザイン性の高い家づくりを目指します。設計、建築、居住後のことを波乱万丈な日常とともにお届けしていきます。

MENU

住宅ローン控除不適応の件。

こんにちは、ヤッシーです。

 

R2年分の確定申告をしていたら、鼻血が出そうになりました。

 

住宅ローン控除が受けられないことが判明しました。

 

また懲りずに呟きたいと思います。

 

目次

 

 

住宅ローン控除の要件

 

簡単に言うと、

合計所得金額3,000万円を超えると適用できない

です。

合計所得金額の意味を履き違えておりました。

 

合計所得金額とは

 

繰越控除や各種の特別控除を適用する前の全ての所得の金額が「合計所得金額」となります。

 

収入額に応じて、給与収入者には給与所得控除、年金収入者には公的年金等控除がありますが、これらは特別控除ではないため、各所得を計算する最初の段階で控除してから「合計所得金額」に加算されます。

 

生命保険の控除や、医療費控除などは、適用前の金額が合計所得金額となります。

 

ヤッシー「各種控除で引かれた後の課税金額ではなかったのか。。ミスった。。住宅ローン控除50万円分を受けられない。患者さんのため、がむしゃに働いた結果が、こんなことに。。」

 

合計所得金額3000万の壁

合計所得金額がぎりぎり3000万いかない程度で、確定申告サイトで計算すると、還付金は130万でした。

 

ところが、合計所得金額が3000万を100万ほど超えて計算すると、、還付金は30万となります。

 

この差は何なのか(゜o゜;

 

悪魔の声がささやいてきます。

 

悪魔「収入金額を低く入力すれば、いいじゃないか。」

 

ヤッシー「いやいや、脱税すると逮捕されるし、税金は、お布施や。神様へのお布施や。それできっと、保育園に入れてくれるはず。」

 

保育園に入れると、信じて、納税します。

 

高収入では、基礎控除も、配偶者控除も受けられず

基礎控除はこんな感じです。

年収2400万から急激に減額されます。

2500万を超えると、0です。

 

f:id:yassyie:20210204082620p:plain

引用:国税庁ホームページ 基礎控除

 

配偶者控除は、すでにH30年より年収1000万を超えると、適応されません。

 

所得税はというと、

f:id:yassyie:20210204082044p:plain

引用:国税庁ホームページより 所得税


働けば働くほど税金は増加します。

最大は、住民税と合わせて55%です。

 

日本は、たくさん納税していても、保育園には入れるわけではありません。

 

日本では、普通に頑張って働いて、2000万を超えると、幸福度が下がるように思います。

 

合計所得金額を要件としている特例たち

他にも、合計所得金額で制限を受ける特例がありますので、参考までに載せておきます。

 

①合計所得金額2,000万円を超えると適用できない特例

・住宅取得等資金の非課税
親や祖父母から住宅を取得するための資金の贈与を受けた時に、一定の金額まで贈与税が非課税になる制度です。


②合計所得金額3,000万円を超えると適用できない特例

・住宅借入金等特別控除
いわゆる住宅ローン控除ですが、今回の私のように、超えた年は適用できません。

 

・居住用財産の譲渡損失の損益通算及び繰越控除

 

・特定居住用財産の譲渡損失の損益通算及び繰越控除の特例

居住していたマイホームを売って譲渡損が発生したとき、売却代金でその住宅ローンを返済しきれない場合、その残額を他の所得と相殺することができる制度です。

 

 年収1200万以上は、児童手当廃止

今年、法案が通ったようです。

 

政府からの少子化加速へのメーセージです。

 

廃止するなら、保育園充実させないと。

 

今の低い出生率でも待機児童が私のように発生し、人生に悪影響を及ぼしています。

 

国「出生率を上げよう。でも生まれた子供の世話は、自己責任で頑張ってね。保育園に入れるか入れないかは分かりません。でも高齢者も支えて、たくさん納税してね。」

 

という、姿勢の現れです。

 

やってられませんね。

 

スウェーデンなどの北欧では、保育園から大学まで学費無料になっています。

 

子供たちが親のお金や環境に左右されず、自分のやりたいことを、全力で取り組める社会になってほしいです。

 

熱意と、それにより獲得した能力のある人が、適切な仕事をする。

 

そのために学費無償化は、少子化を打破する強力な一手となりうると思います。

 

今の日本では、親も子が生まれると手一杯、子の将来も案じざるをえないのが現状です。

 

子を産むこと=幸せ

というのを掻き消すデメリットの方が大きいように感じます。

 

もちろん親は、子育てという大仕事から逃げるわけにはいきません。

 

国が本気で、少子化対策をしてくれることを願ってやみません。

 

今年の目標:会社設立

現在の家を売った場合、このまま働いて行くと、売却時の繰り越し控除を受けられない可能性が高まります。

 

税金を取りやすいところから、取るという国の姿勢なので、しょうがいないですが。

 

税金ヤバいので、患者さんを断るか?

いや、本末転倒です。

 

こうなったら、会社しかありません。

それか、開業か。

 

個人の収入は2000万未満に抑えます。

 

まずは、勉強して、今年は必ず会社を設立したいと思います。

 

税率をもろに食らっては、やる気が減退します。

 

この分野でも開戦ゴングが鳴り響きました。

 

頑張ります。

 

↓他の施主の一条ブログはこちらからどうぞ↓

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 一条工務店
にほんブログ村