Web Analytics Made Easy - StatCounter

波乱万丈な眼科医ヤッシー、和モダン住宅を一条工務店グランセゾンで建てる

一条工務店でデザイン性の高いグランセゾンを建てることに決めました。the一条工務店という家ではなく、和モダンなデザイン性の高い家づくりを目指します。設計、建築、居住後のことをご紹介したいと思います。

MENU

お風呂と脱衣所

 こんにちは、ヤッシーです。

 

今住んでいる家の脱衣所は、使いにくく、それを踏まえて新しい家の脱衣所は、よく検討しました。

 

今日は、風呂と脱衣所の間取りについてご紹介致します。

 

目次

 

全体像

f:id:yassyie:20210210141519j:plain

 

風呂と脱衣室はこのような配置です。

 

風呂

f:id:yassyie:20210210142219j:plain

風呂はiシリーズの1.0坪のものです。

床暖房が風呂場まで伸びているので、浴室暖房は設置していません。

窓はトリプルガラスかすみ入りの、一番小さい窓にしています。

 

風呂のドアは開き戸にしています。

風呂に入った人が倒れても外せる仕様とのことでした。

 

他のドアはほとんど引戸にしていて、開き戸は風呂と勝手口だけです。

開けた時に、人にぶつからないようにしたいので、ほとんど引戸にしています。

 

我が家は全体的に、窓は小さくして、熱が外に出るのを防ぐようにしています。

 

↓こちらがその記事です↓

yassyie.net

 

 

脱衣所

f:id:yassyie:20210210142513j:plain

物干し金物は、通路上にあると、干していると邪魔でしょうがないので、窓よりにずらしています。

 

乾いた洗濯物は、そのまますぐ、壁面びっしりの収納へ、入れる流れです。

シャワーや風呂から上がったら、すぐに下着や肌着、室内着に着替えられます。

 

外用のアウターや皺になるシャツなどは、シューズクロークへかけておきます。

 

↓シューズクロークはこちらの記事です↓

yassyie.net

 

 

洗濯機は風呂よりで、今使っているドラム式のSHARP製を持っていく予定です。

 

ただ、SHARPのドラム式は壊れやすく、頻繁に無料修理に来てもらわないといけなくて、5年保証が切れたら買い換えたいと思っています。

 

あとは、脱衣所にロスガードの給気口を付けたかったのですが、「部屋じゃないし、物理的にできない」とのことで、せめてナノイーを設置してもらいました。

 

洗濯物を干すときは、サーキュレーターでも回そうと思います。

 

窓は、採光のために高めのところに横長のかすみ有りで、設置しました。

 

こだわったポイントは、洗濯⇒干す⇒収納を1部屋でだいたい完結できるようにしたところです。

 

ちなみに、洗面所は、脱衣所とは別のところに設置しています。

 

床暖房で、洗濯物がどれくらい乾くのか楽しみです。

 

ロスガードうるけあでの、湿度調整も、実際に住んでみてからの試行錯誤となりそうですが、それはそれで、楽しそうですね。

 

以上、今回は、お風呂と脱衣所のご紹介でした。

 

お読み頂きありがとうございました。

 

↓他の方の一条ブログはこちらからどうぞ↓

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 一条工務店
にほんブログ村