Web Analytics Made Easy - StatCounter

波乱万丈な眼科医ヤッシー、和モダン住宅を一条工務店グランセゾンで建てる

一条工務店でデザイン性の高いグランセゾンを建てることに決めました。the一条工務店という家ではなく、和モダンなデザイン性の高い家づくりを目指します。設計、建築、居住後のことをご紹介したいと思います。

MENU

コロナワクチンを打つか、打たないか。

こんにちは。

 

ヤッシーです。

 

勤め先の病院でファイザー製コロナワクチンの接種希望を聞かれました。

 

?打っても大丈夫だろうか?

 

分からないことだらけで、少し調べてみました。

 

目次

 

 

ファイザー製ワクチン:コミナティ


f:id:yassyie:20210217194832j:image

ワクチンの仕組みは、コロナウイルスが感染する時に使うスパイクタンパクの設計図であるmRNAというものを、筋細胞の中に打ち込み、mRNAから大量のスパイクタンパクを作らせ、それに対する抗体を体内で作るというものです。

 

新しい技術であり、現在世界で承認されているのは、エボラウイルスなど僅かです。

 

有効性は、大量にタンパクが作られることもあり、90%以上と、大変優れたワクチンです。

 

ですが、長期的な安全性は不明です。

 

コロナウイルスと自己免疫疾患

自己免疫疾患というのは、自己の抗体が体の細胞を攻撃して、起こる難治性の病気です。

 

本来ならウイルスから自分を守る免疫攻撃隊が、自分の細胞をウイルスと誤認して、攻撃します。

 

有名なものでは、関節リウマチやエリテマトーデスなどが挙げられます。

 

自己免疫疾患は、これまでも、ウイルス感染を契機に起こることが分かっています。

 

コロナウイルス感染後に、自己免疫疾患を発症した報告は、調べるとたくさん出ています。

 

コロナウイルスのたんぱく質が、人体のものと合致した場合、発症すると考えられています。

 

ワクチンと自己免疫疾患

治験と段階で、アストラゼネカのワクチンを接種した被験者が横断性脊髄炎を発症しました。

 

原因は不明とのことですが、体内で作られたタンパクに対する抗体が、自身を攻撃したとみる見方ができると思います。

 

 

強いアレルギー反応

mRNAワクチンは、アレルギー反応が激しく出る可能性があります。

 

体内で大量のタンパクが作られて、そこに抗体反応が起きて、アレルギー体質の人は、特に強くアレルギー反応が起こる可能性があります。

 

アナフィラキシーショックという、直後の反応への注意はもちろん必要です。

打ってから60分は院内にいたほうがいいでしょう。

 

その後に、慢性的にアレルギー反応が起こる可能性が指摘されています。

 

高齢者は、アレルギー反応へのエネルギー消費から寿命が縮まると指摘している研究者もいます。

 

打つか打たないか、どっちだ

私は、喘息と花粉症がひどく、アレルギー体質です。

 

注射時の反応が強く出る可能性がありますし、

 

将来、自己免疫疾患も発症すると、身が持たないと思われ、打たずに様子をみたいと思います。

 

アレルギーが、全くなく、元気な方は、打つほうのメリットが大きいように思います。

 

もちろん、コロナウイルスの恐怖から開放されるのであれば、それがいいに決まっています。

 

ざっと要点まとめてみましたので、ワクチン接種の参考になれば幸いです。

 

 

ー追記ですー

国の予防接種健康被害救済制度で一時金4420万円が支払われることが、ニュースで流れました。

 

これは国が、死亡するリスクを完全に掌握できないから、打つなら死亡することを覚悟で、打ちなさいというメッセージです。

 

亡くなったら、4420万円で手をうってね、というある意味、潔い、国の姿勢です。

 

コロナを抑えて、経済を回したい、東京オリンピック開催したい、という強烈な姿勢です。

 

死亡するリスクは不明のため、責任は国が4420万円で取るから、安心して打ってね、というワクチンなのです。


 

 

↓他の方はの一条ブログはこちらからどうぞ↓

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 一条工務店
にほんブログ村