Web Analytics Made Easy - StatCounter

波乱万丈な眼科医ヤッシー、和モダン住宅を一条工務店グランセゾンで建てる

一条工務店でデザイン性の高いグランセゾンを建てることに決めました。一条で高気密高断熱でありながら、和モダンなデザイン性の高い家づくりを目指します。設計、建築、居住後のことを波乱万丈な日常とともにお届けしていきます。

MENU

グランセゾン建築日誌:上棟①

こんにちは、ヤッシーです。

 

朝から、快晴。

 

上棟日和でした。

 

色々とすごくて、ものすごく興奮してしまいました。

 

朝から営業担当さんと合流して、工事を見守りました。

 

現場レポートです。

 

目次

 

柱の搬入

現場は、クレーン車とトラックのため、交通規制がひかれて、物々しい雰囲気でした。

 

まずは柱が空を舞い、投入されました。
f:id:yassyie:20210219161635j:image

 

搬入された柱は、次々と立てられて行きます。職人さんたちは無駄な動きがなく、阿吽の呼吸で、連携が素晴らしかったです。
f:id:yassyie:20210219161810j:image

 

トリプルガラスの窓サッシも空に飛び、搬入されました。

 


f:id:yassyie:20210219162112j:image

 

工事リーダー

工事リーダーの方は、緑のヘルメットを被っておられて、ご挨拶頂きました。

マイクも付けて、色々と身にまとっており、

とてもキビキビしていて、かっこ良かったです!

 

男として惚れそう(笑)

 


f:id:yassyie:20210220065116j:image

 

お風呂投入

ユニットで組まれたお風呂が到着。

風呂は上棟1日目の早い段階で、搬入されるため、見れるチャンスは少ない貴重な場面だと、伺いました。

なかなか見れないとのことで、貴重な体験となりました。


f:id:yassyie:20210219162210j:image

 

お風呂はユニットとして組み上がっており、現場に到着しました。

 

そして、空を飛びました。

 

圧巻の光景でした。
f:id:yassyie:20210219162330j:image

 

所定の場所へ寸分の狂いもなく、設置されました。クレーン車の運転技術が半端じゃないです。


f:id:yassyie:20210219162444j:image

 

現場へ足を踏み入れる

開始から1時間半で柱が全て立ち、風呂が設置されました。

 

職人さんの休憩時間となり、営業担当さんと、ヘルメットを被り、家の中に入らせてもらいました!

 

柱が高い!!

 

グランセゾンは天井高が高いですが、思ったよりも高いです。


f:id:yassyie:20210219162613j:image

 

玄関あたりです。

f:id:yassyie:20210219162821j:image

アンカーボルトと柱の接続です。

ガッチリ固定です。
f:id:yassyie:20210219163143j:image

 

すでに風呂設置されてました。
f:id:yassyie:20210219163229j:image

 

断熱材が風呂釜を覆っています。f:id:yassyie:20210219163331j:image


f:id:yassyie:20210219163353j:image

 

 

柱が高く、一階だけで、かなりの高さとなっています。

 

トリプルガラス窓が、まとめて置いてあります。
f:id:yassyie:20210219163425j:image

 

とにかくスピーディーに建築が進み、あっという間に終わってしまいます。

 

無事に進行しており、大変感謝です。

 

順次レポートしていきます。

 

 

↓他の方の一条ブログはこちらからどうぞ↓

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 一条工務店
にほんブログ村