Web Analytics Made Easy - StatCounter

和モダン住宅を一条工務店グランセゾンで建てる

一条工務店でデザイン性の高いグランセゾンを建てることに決めました。一条で高気密高断熱でありながら、和モダンなデザイン性の高い家づくりを目指します。設計、建築、居住後のことをお届けしていきます。

MENU

グランセゾン建築日誌:上棟④ 1階屋根工事

こんにちは、ヤッシーです。

 

1階屋根工事まで終わりました。

 

今回は屋根工事レポートです。

 

早速、行ってみましょう。

 

目次

 

屋根工事

屋根の骨組みです。

長期的なメンテナンス費用を抑えるために、我が家は、瓦屋根としています。

祖父の家は、瓦屋根で、100年以上もっています。

yassyie.net

瓦屋根は、パラペットと違い、骨組みに木材がプラスでかかります。


f:id:yassyie:20210223075534j:image

 


f:id:yassyie:20210223075544j:image

 

玄関屋根の軒下は、こんな感じです。

軒下は、木目調になる予定です。

グランセゾンでは、軒下木目調は、標準です。


f:id:yassyie:20210223075701j:image

 

 

外観

 玄関上部の屋根が組み上がってきました。

三角屋根が2つ重なるようなデザインで、建築士さん渾身の作品です。

私もとても気にいっています。


f:id:yassyie:20210223075745j:image


f:id:yassyie:20210223075800j:image

 

2階の外壁まで、屋根が伸びています。
f:id:yassyie:20210223075611j:image

 

ホルムアルデヒド対策

 

使用されている合板は、シックハウス症候群に最高対策とされる四つ星です。

さすが、一条工務店さんです。


f:id:yassyie:20210223075822j:image

 

2階への階段   

2階への入口がopenとなりました。

ここに階段がクレーンで搬入されるとのことです。


f:id:yassyie:20210223075921j:image

 

エアコン下地

エアコンを外壁側の壁に取り付けると、断熱材が削られて下地が入ります。

エアコンは、断熱材を削りたくないなら、室内の壁側につけるのがよいかもしれません。
f:id:yassyie:20210223080444j:image

 

電源コードのパイプ

外壁にこのようなパイプが出ています。

場所は、防犯カメラ設置部、外部電源の位置となっています。
f:id:yassyie:20210223080523j:image

 

電気コードのパイプを屋内側から見ると、こんな感じです。

すでにコードが来ています。
f:id:yassyie:20210223080507j:image

 

ブラックのハイドロテクト

我が家の外壁は、全てブラックに統一しました。

完全な黒ではなく、ややグレー寄りのブラックです。参考にのせておきます。


f:id:yassyie:20210223084229j:image

f:id:yassyie:20210223084425j:image

f:id:yassyie:20210223084436j:image

 

以上、上棟3日目でした。

 

どんどん作られてきて、スピード感があります。

 

お読み頂きありがとうございました。

 

次は2階の屋根工事の予定です。

 

↓他の方の一条ブログはこちらからどうぞ↓

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 一条工務店
にほんブログ村