Web Analytics Made Easy - StatCounter

和モダン住宅を一条工務店グランセゾンで建てる

一条工務店でデザイン性の高いグランセゾンを建てることに決めました。一条で高気密高断熱でありながら、和モダンなデザイン性の高い家づくりを目指します。設計、建築、居住後のことをお届けしていきます。

MENU

アドセンス狩りへの対策

こんにちは、ヤッシーです。

 

2/19にアドセンス狩りにあったため、対策を強化しました。

 

そうしたところ、高CTR(高い広告クリック率)を掴むことがことできましたので、ご報告します。

 

目次

 

アドセンス狩りとは

ブログ内のグーグル広告を異常にクリックされると、google adsenseから違法なクリックをしたと認定され、対象のブログが広告供給をストップされる現象です。

 

不正に誰かに頼んでやったとかなど、グーグルから疑われるのです。

 

ヤッシーのブログも、2/19にCTR:1400%を記録し、広告停止に追い込まれました。

 

1ページしか見ていないのに14回も広告をクリックしていました。

 

明らかに悪意を感じます。

 

アナリティクスの解析

なんとかグーグル側へ無実の訴えを送り、ようやくアドセンス広告が復活したのも、つかの間。

 

3/7に、さっそく、静岡県と東京からCTR100%超えを記録しました。

 

f:id:yassyie:20210307194059p:plain

 

IPアドレス解析

とあるソフトで、IPアドレスを解析しました。

 

f:id:yassyie:20210313161335j:plain

f:id:yassyie:20210313161354j:plain




解析結果を踏まえてグーグルへ連絡

3/7, Shizuokaから15時、16時とCTR150%,350%と異常なクリックが生じており、IPアドレスは、115.36.176.〇〇であった。アクセス元は https://hatenablog-parts.com/であった。

また、3/7,Akiruno(東京)からCTR:266.67%と異常なクリックが生じており、IPアドレスは、133.200.204.〇〇であり、アクセス元は、 https://hatenablog-parts.com/https://hatenablog-parts.com/であった。高CTRが継続するようなら、被害届や損害賠償請求も行っていきたい。

 このように連絡しました。

少し強めに記載していますが、ブログ運営側が高CTRをたたき出した人と共謀して、成果を出していることを否定し、無実をアピールするため仕方ありません。

 

ネットで調べてみると、まだアドセンス狩りに対して損害賠償請求を起こした例を見つけることはできませんでした。

 

もしまた、同じようなことがあれば、弁護士さんへ依頼してみることも検討したいと思います。

 

グーグルアドセンス広告の異常なクリックは、威力業務妨害罪にあたる可能性があります。

3年以下の懲役と50万円以下の罰金で、更に民事で賠償請求が可能だそうです。

 

犯罪にあたる可能性があるため、興味がある広告以外は極力クリックしないように気をつけたいものです。 

 

アドセンス狩り裁判という記事を書くことがないことを祈ります。

 

それでは。

 

↓他の方の一条ブログはこちらからどうぞ↓

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 一条工務店
にほんブログ村