Web Analytics Made Easy - StatCounter

和モダン住宅を一条工務店グランセゾンで建てる

一条工務店でデザイン性の高いグランセゾンを建てることに決めました。一条で高気密高断熱でありながら、和モダンなデザイン性の高い家づくりを目指します。設計、建築、居住後のことをお届けしていきます。

MENU

鎌倉市からの脱出完了:永住できる人の条件とは。

こんにちは、ヤッシーです。

 

5年ほど住んだ鎌倉市から某市へ転出しました。

 

実際に住んでみた鎌倉市の印象をお伝えし、

 

転出に至った理由や経過などを綴っていきます。

 

目次

 

鎌倉市の子育て支援体制不備

妻が難治性疾患で、倒れて、動けなくなり、慌てて保育園を申し込むと、どこも枠が一杯と断られました。

 

まあ、そこまではどこも、保育園は足りてないでしょうから、しょうがないです。

 

 

ただ、点数制に、問題ありです。

 

 

鎌倉市は、フルタイム勤務と疾患で動けない人の点数が同じなのです。

 

疾患で動けない人の点数と、仕事から帰れば子供たちをみれる元気な人と、点数が同じなのです。


f:id:yassyie:20210325195617j:image

 

病人は鎌倉から出て行けと言われたような気がしました。

 

もし、夫婦のどちらかが、新型コロナウイルスのワクチンや感染の後遺症で動けなくなっても、鎌倉市に住んでいると、保育園に優位に入れないのです。

 

鎌倉市は、現代の医療でも、治らない病気があることを理解していないのか、それとも理解した上で、そういう面倒な人は出て行けとメッセージを発しているように感じます。

 

セーフティネットが弱く、非常に恐い町だと思いました。

 

 

一時保育不備

何か家庭にあった時、緊急で一時保育を受けてくれる施設が神奈川県の他市にはありますが、鎌倉市には少ししか、ありませんでした。

 

あっても人数制限があったり、通えないところしかありませんでした。

 

鎌倉市は、祖父母がいる子育て家庭しかあまり想定していないようです。

 

ファミリーサポート

鎌倉市の提示してきた最終手段は、ファミリーサポートでした。

 

しかし、ほぼボランティアで運営されている上、メンバーも少ししかおらず、継続的に頼むことはできない、お粗末なサポートでした。

 

お役所的なやってる感を出すための政策でしょう。

 

No Follow

苦しい家庭への、その後のフォローは、全くありませんでした。

 

鎌倉市の保育課の人に、色々と訴えても、面倒くさそうで、特に取り合ってくれる感じではありませんでした。

 

頼るはキッズライン

月に何十万円もベビーシッターに払える家庭はそんなにないとは、思います。

 

鎌倉市はセーフネットが弱く、子育て世代には危うい町です。

 

何百万と住民税を払っているのに、受けられる住民サービスの貧相さに、住んでいるのが馬鹿らしくなりました。

 

お金持ちなら住める町です。

 

保健所からの介入

次男が市の検診に来れていないことから、保健師さんが、家庭のおかしさに気づいて、電話をくれるようになりました。

 

妻と連絡して、家庭訪問などしてくれました。

 

それまで、全く連絡がなく、完全な縦割り、必要な横の連携がない、それが鎌倉市です。

 

自治会と市の分離

家の外構のプランで、自治会が気に入らないものがあり、中止せざるをえませんでした。

 

詳しくは言えませんが、自治会長などは、昔の頭のお固い人で、昔からの町の景観がどうとか言って、うるさいのです。

 

家の前の街路樹の枝が伸びて危ないので、市に伐採を頼んだ際も、自治会を通せと文句を言うくらいですから、どうしようもないです。

 

そして、役員会議とか言って、毎週末に若い衆を読んで、よくわからない会議を延々と続けています。

 

犠牲者は、自治会を脱退しています。

 

 

鎌倉市からの脱出

そんな鎌倉市から脱出するため、現在、一条工務店グランセゾンを某市にて建設中です。

 

ようやく、高齢者の多い、高齢者重視の閉塞的な町から出られると思うと、とても感慨深いです。

 

保育園申込み引継ぎ不備

鎌倉市から某市へ引っ越す前提で、某市へ次男の保育園申込みをしました。

 

書類は一旦鎌倉市へ提出して、そこから某市への転送となりました。

 

結果、保育園には落選しました。

 

点数順位なのだから仕方ないと思いました。

 

 

が、

 

当然、鎌倉市で保健師が介入していることも、某市へ伝わっていると思いきや、伝わっていなかったのです。

 

保健師介入点が、漏れていたのです。

 

保健師の介入が必要なほど、家庭の状況が悪いということで、かなり点数を稼げますが、それが漏れていました。

 

それがあれば、現在待機2番目なので、二次選考までで入れていたかもしれません。

 

本当にひどい鎌倉市市役所。

 

縦割りのお役所仕事しかできないところです。

 

小児医療証

鎌倉市から長男の小児医療証が、4月から使えないと通知がきました。

 

年収制限があり、無料ではなくなるのです。


f:id:yassyie:20210325195746j:image

高齢者重視というか、子育て世代は公園もうるさくなるから、子供は結構という考えの表れか、もしくは、少子高齢化でお金がないのかもしれません。

 

とにかく、そういう連絡だけはしっかりしてきます。

 

グランセゾンは最初3月には引っ越せる予定でしたが、コロナ渦により延期されたので、長男の医療証の期限切れを忘れていました。

 

引越し先の某市へ相談すると、

 

「コロナ渦で仕方がないため、家族全員の住民票を移して、郵便を現住所へ転送手続きをしてください。」

 

との神対応でした。

 

「小児医療証が使えるように手配できます」

 

鎌倉市とは全然違い、素晴らしい柔軟さに感銘を受けました。

 

というわけで、早速、住民票の転出届を提出したというわけです。

 

脱出して本当に良かったです。

 

 

次男保育園、入園許可

次男が、近くの幼稚園に通い始めた4月、ついに保育園の入園許可がおりました。

 

やはり、保健師介入点が響いたのでしょう。

 

それほど大事なことを伝えてくれなかったのです。

 

もしくは、鎌倉市は、大変な状況の我が家を、一年半にわたり放置しました。

 

この仕打ち忘れません。

新しい町に引っ越して本当に良かったです。

 

まとめ

 

鎌倉市に住める条件

 

・核家族なら夫婦ともに元気であること。絶対に病気で倒れない自信がある。

 

・子育てするなら近くに祖父母がいる。

 

・高度経済成長を支えたプライドの高い、自治会の高齢者たちとうまくやっていけるコミュニケーション能力がある。

もしくは、人の目を気にせず自治会を全力拒否ることができる。

 

・お金がたくさんあり、自分でセーフティネット福祉を構築できる。

 

 

そんな根性がある人が、ブランド鎌倉市に住むことができると思います。

 

結論、もう一生鎌倉市に住むことはないと思います。

本当に、懲り懲りです。

 

本日は以上となります。

 

お読み頂き、ありがとうございました。

 

↓他の方の一条ブログはこちらからどうぞ↓

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 一条工務店
にほんブログ村