Web Analytics Made Easy - StatCounter

和モダン住宅を一条工務店グランセゾンで建てる

一条工務店でデザイン性の高いグランセゾンを建てることに決めました。一条で高気密高断熱でありながら、和モダンなデザイン性の高い家づくりを目指します。設計、建築、居住後のことをお届けしていきます。

MENU

グランセゾン建築日誌:ギリギリの攻防〜上棟91日目〜

こんにちは、ヤッシーです。

 

早いもので、上棟から3ヶ月が経過しました。

 

建築中ですが、ギリギリの攻防が続いています。

 

それでは、グランセゾンの建築具合をご紹介していきます。

 

目次

 

シューズクロークの棚の段差
f:id:yassyie:20210520170504j:image

おやっ?とお気づきかと思います。

 

見ての通り、棚に段差があります。

反対側はもっと、段差があります。


f:id:yassyie:20210520170521j:image

こちらも、かなりの段差がついています。

 

見た目から…です。

 

しかも、重なっているところは、どうやって使えばよいのでしょうか。

 

建築中ですが、各担当者に集まってもらい、フラットな棚に出来るように修正・手配しました。

 

テレビアンテナの放置

2020年11月に着手承諾をしたのですが、その時にテレビアンテナの調査をしてもらいました。

 

前担当者に、何度聞いても「デザインアンテナは、建物が建ってからじゃないと、分からない。再調査が必要。」と言われていたので、信じていました。

 

骨のような八木式アンテナではなくて、デザインアンテナならいいなと、空想していました。

 

 

そこで、ようやく建物がある程度建ったので、

「アンテナどうですか?」

現営業担当者に確認すると、

 

すでに調査依頼が出ており、見積もりも送付されていたことが判明した。

 

前担当者のメールの中に、見積もり書が、眠っていたのです。

 

しかも、日付は2020年11月頃。

その頃には分かっていたのです。

何故、すぐ嘘をつくのでしょうか…。

 

見積り書をよく見ると、取付けのため、足場が必要とあり、すでに足場を取り外す日が迫っており、急遽、アンテナ工事を依頼してもらい、何とか間に合いました。

 

施主が、気づかなかったら、一体、どうなっていたのか。

 

その後、新居の足場が、外されており、

 

アンテナ業者へ確認したところ、何とか間に合ったとのことで、ほっと安心しました。

 

 

入らない冷蔵庫

設計の段階から、日立の735Lの冷蔵庫を新居へ入れようと夫婦で話し合っておりました。

 

打合せの段階で、前担当者へ導入する冷蔵庫の型式と取扱い説明書をメールで送り、

 


f:id:yassyie:20210520182220j:image

 

建築アプリにも、サイズに登録しました。


f:id:yassyie:20210520182238j:image

 

半年以上も前のことなので、記憶を手繰り寄せ…

打合せ中にも、玄関を引き戸変更する際、窓が変更になった際など、事あるごとに、

「導入予定の冷蔵庫大きいですが、入りますか?」と伺い、

 

「大丈夫」と

 

建築士さんにもその都度返答もらっていたと記憶しています。

 

 

念には念を入れたので、大丈夫だろうと。

大きな冷蔵庫での暮らしを夢見ていました。

 

 

 

先日、意気揚々と、電気屋さんに行き、購入しました。

すると、店員の方が、大きい冷蔵庫なので、図面を確認させて欲しいと。

 

ヤッシー「いいですよ。ちゃんと入るはずですから」

 

店員「これ、家への搬入が厳しいのでは、ないですか?」

 

ヤッシー「ん???なんだって?」

 

とりあえず、引き渡し日に家電搬入を間に合わせるため、購入。

 

サイズが合わない場合は、無料で交換してくれると。

 

慌てて現営業担当へ冷蔵庫の件を確認した。

 

すると、

「買っちゃんたんですか!?入らなかったらどうするんですか?」

 

はい?そちらが入ると言っていたものを買って何が悪いのか💢

 

建築士にも確認してもらうと、

 

「建築士は、大きな冷蔵庫のことを聞いていないと。一階の掃き出し窓を外せば入ると」

 

はーーーーー💢

そんなことってあるかーーー💢

 

建築士さんにも、非はあると思うが、隣にいた前営業担当者にも大いに非がある。

 

同席者によるチェック機能が働いていないようだ。

 

隣で前営業担当者は、興味がないのか、やる気がないのか、なんと隣で寝ていたくらいだ。

なので、記録が残っていることは期待できない。

 

さらに、その上司たちも、そんな社員を野放しにしていた責任は大きいのではないか。

 

完全に管理出来ていない。

 

所長へ連絡して、事の次第をご理解頂き、

 

「冷蔵庫交換に伴う窓の取り外しは、一条工務店が負担する。記録に残しておくから、大丈夫。」

 

と、確約をもらいました。

 

ただ、また聞いてないと言われる可能性があるため、

 

覚書なり、誓約書を激しく希望中です。

 

大きな家具、家電は、搬入経路を指定して、ここから入れてここに置く、というところまで、指定して記録に残さないといけません。

 

 

その後、「誓約書は出せない」と、連絡ありました。もう、これ以上言うことはないと。

 

ヤッシーも様々なゴタゴタがあり、もうやってられません。

 

一条工務店さんの意見、

「冷蔵庫を、玄関とか窓を開けてから入るか、確認したか?、建築士に直接確認したか?」という質問は無意味ではないでしょうか?

 

営業担当さんにメールで入れたい旨を送っています。

入ると言われたら素人は、玄関や窓を開けてから入るものと、普通は思います。

 

大きな冷蔵庫を、玄関や窓からは入らず、窓を外してなら入れる、ということを、一条工務店は、ヤッシーに説明していませんでした。

 

医療の世界ではインフォームド・コンセントが当たり前ですが、建築の世界にも徐々に浸透してきていると文献に、記載がありました。

 

できる限りの情報を提供して、施主が取捨選択ができるようにする考え方です。

 

プロの一条工務店が、情報に劣る施主に、説明をすべきところが抜けていたというところが大きな問題と思います。

 

もし、そのような考え方が一条工務店さんに足らないのであれば、時代遅れでしょう。

 

これから一条工務店で家を建てる施主の方々のためにも、良い方向へ一条工務店がさらにブラッシュアップできるように、闘いたいと思います。

 

 

パナソニックのキッチンコンセントは何処に

グランセゾンの標準キッチンでは完全なアイランドキッチンにならなかったため、社外品を注文しました。

 

yassyie.net

そのキッチンが遂に搬入されました。

 

キッチンを確認すると、あるものが足りません。

 

キッチンカウンターに座って作業するために、背面にコンセントを注文して、組み込んでいました。

最後まで悩み、取り付ける方向でと、パナソニックショールームで、見積りを作ってもらいました。

 

そうです。そのコンセントが、見当たりません。

 

確認の結果、2700サイズの見積りには、コンセントが付いていましたが、今回導入した2400サイズにはコンセントが何故か付いていなかったようです。

 

パナソニックショールームの担当者は、すでに退職しており、当時のことを詳細に確認することができませんでした。

 

パナソニックの方からは、後付けは可能との返事をもらいましたので、追加工事の見積りを一条工務店へ依頼しました。

 

ただ、やはり納得できず

 

 

一条さんにキッチンのコンセントのが付いてないことの経緯を詳しく問い合わすと

 

「一条工務店の責任だと言うのですか?おかしいですよ!!」

 

と逆ギレされた。

 

「こちらは言われた注文書を発注しただけです。全く責任ありません。」

 

提携業者から見積りを、取り寄せて、注文する時に中身を見ていないそうだ。

 

ということは、サイズや設置環境も見てなくて、適当に丸投げしたのでしょうか。

 

不信感が高まります。

 

提携の意味ありますか?

 

しょうがないので、パナソニックへ連絡して、

 

「キッチン背面ににコンセントを取り付けると事前に言っていたが、付いていないのは、一条工務店側は、全く責任ないと、言い切られました。パナソニックさん側と施主だけの責任とのことなので、取付け費用を相談したい」

 

パナソニックからの返事待ちとなりました。

 

 

しかし、一条工務店がパナソニックへ発注した注文書を要求しましたが、見せてくれません。

 

着手承諾の際には、仕様書の1番下に、設定外キッチンと文字が書いてあるだけで、施主へ詳しい仕様書はもらっていませんでした。

 

一条工務店が、パナソニックへ注文書を発注する時にも、施主への確認はありませんでした。

 

そして、設置されたキッチンには、背面にコンセントが付いてはいなかった。

 

着手承諾時に、キッチンの仕様書を見せてくれていれば、その内容をチェックして、直すこともできたはず。

 

施主が情報の取捨選択をできたはずです。

 

 

外構計画

引き渡し日が1ヶ月後に決まり、外構も慌ただしく打合せ中です。

とりあえず現在の計画はこんな感じです。


f:id:yassyie:20210520190424j:image

外構は、オープンな感じでいきたいと思っています。

 

注文住宅は、引き渡しまで、サバイバルです。

引き渡されたら最後、変更がききません。

 

あともう少し、満足のゆく家造りのため頑張ります!

 

本日は以上となります。

 

お読み頂きまして、ありがとうございました。

 

 ↓建築日誌はこちらです↓

yassyie.net

 

↓我が家の間取りの一覧はこちらです↓

yassyie.net

 

↓他の方の一条ブログはこちらからどうぞ↓

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 一条工務店
にほんブログ村