Web Analytics Made Easy - StatCounter

和モダン住宅を一条工務店グランセゾンで建てる

一条工務店でデザイン性の高いグランセゾンを建てることに決めました。一条で高気密高断熱でありながら、和モダンなデザイン性の高い家づくりを目指します。設計、建築、居住後のことをお届けしていきます。

MENU

一条工務店トラブル 話合い編

こんにちは、ヤッシーです。

 

一条工務店との話し合いについて、ご報告です。

 

まずは、これまでの不具合について、全面的に謝罪をして頂きました。

 

完全に対立姿勢、そんな話は聞いてない、言ってないという感じで来られたら、正直どうしようかと思っていました。

 

落とし所を見つけて、なんとか円満に引き渡しへ進めることとなりました。

 

その模様をお伝えします。

 

 

目次

 

冷蔵庫の入らない問題

 

こちらは、全面的に謝罪をして頂きました。

 

所長さん権限で、今後の冷蔵庫の入れ替え時に窓を外すサポートを永年、して頂けるという誓約書を頂けることとなりました。

 

 

建築学会司法支援建築会議調査研究部会 平成26年度調査研究テーマ

 

「建築設計者の説明義務と説明責任」について

という論文に以下のような判例があります。

 http://news-sv.aij.or.jp/shien/s0/pdf/accountability.pdf

論文はフリーアクセスできます。

 

f:id:yassyie:20210605193928j:plain

寝室に海外製ベッドが入らない判例

 

事前に伝えていたベッドが寝室に入らなかったという判例で、賠償責任が一部認められたそうです。

 

我が家の冷蔵庫も事前に伝えていたのに、窓を外さないと入らないというのは、説明義務違反に当たると伝えたところ、全面的に謝罪をして頂きました。

 

上記をお伝えして、本来なら壁を一部、作り変えてしまうという話ですが、窓を外すサポートをしてもらえるということで、落ち着きました。

 

↓こちら、日本建築学会のホームページの中に司法支援建築会議という部門があります。一般のアクセスも可能で、大変勉強になります。論文もここからアクセスできます。

news-sv.aij.or.jp

 

キッチンのコンセント

一条工務店としては、標準外のキッチンを導入する際は、お客様とキッチンメーカーが話して決めたものを、導入するという流れとして決まっており、やはり一条工務店側に責任はないという見解でした。

 

 

上記論文に、説明責任についての記載があります。

 

f:id:yassyie:20210605192832j:plain

説明責任についての根拠

 

f:id:yassyie:20210605192932j:plain

設備について概要書が必要

 

本来ならば、キッチンの見積書を、着手承諾の時に施主に見せて確認をとる必要があることが、分かります。

 

一条工務店内のルールで、「我々は発注書を取り寄せて、発注しただけだ」、ということを言うのは勝手ですが、一般的には通用しません、とはっきり伝えました。

 

お金を一条工務店に払って、一条工務店が発注し、施行したら、どう考えても、一条工務店の責任なのです。

 

キッチンに背面コンセントを取り付けることは、保証できない工事となることから、付けるためにはキッチンを入れ替えねばなりません。

 

さすがに、そこまで裁判してまで、引渡しを待てないので、こちらとしては、キッチンのコンセントは諦めざるをえませんでした。

 

そして、現在のシステムでは、これから建てる施主の方たちに、また同じミスが起こりうることは充分考えられるため、抜本的な再発防止策を講じるとの、お約束を頂き、未来へと向かった着地点としました。

 

責任を追求するなら、パナソニックかなと思っています。

コンセントが何故か見積りに反映されていたり、なかったり、その調査回答を待っている段階です。

 

 

 

リビングの収納内キッチン

 

着手承諾後に前営業担当へ

「コンセントを増設したい」

と伝えてましたが、建築士へ伝わっていませんでした。

 

そのため、引渡し2週間前ですが、速攻で見積もりを作って、施行してもらえることとなりました。

 

ウォークインクローゼット内の凸凹棚

こちらも、図面には高さの違いが書かれていたようですが、事前の説明が足りず素人にはわからなかったということで、棚のフラット工事をして頂けることとなりました。

 

 

まとめ

 

 今回は、お客様相談室へメール連絡したところ、店長さん、現営業さん、建築士さんとのカンファレンスを開いて頂きました。

 

↓なんでも相談室は、こちらです↓

本社へ届くようです。

 

www.ichijo.co.jp

 

言いたいことを言って、しっかりと受け止めてくださった店長さん、建築士さんに大変感謝申し上げます。

 

この際、すべての一条工務店への依頼・希望をメールに残しておいたのが良かったです。

 

毎回の打合せで決まったことは、メールに記載してハウスメーカー側と共有するのがベストです。

 

施主が自分を守るためにも、努力が必要と思います。

 

一条工務店の、悪かったところを認め、しっかりと謝罪をして頂き、足りないところはこれから修正するという姿勢は、今後の一条工務店のさらなる発展を多いに期待できる有意義な話し合いとなりました。

 

これからも、冷蔵庫の買い替え時に窓を外してもらうために、存続してもらわねばいけません。

 

今回のような問題発生時に、こちらの主張を突っぱねたり、そんなことは言ってない・聞いてないと対応してくる工務店やハウスメーカーもあろうかと思いますが、一条工務店はしっかりと対応してくれる印象です。

 

今後、一条工務店で建築される施主さんたちにとって、これからは説明責任をしっかり果たしてもらうことで、さらなる良い家造りができるのではないかと期待しています。

 

色々とありましたが、落とし所をみつけ、あとは引渡しを待つだけとなりました。

 

これからは、こんなに一条工務店の家は、いいぞ!という体験記になればいいなと切に思います。

 

本日は以上となります。

 

お読み頂きまして、ありがとうございました。

 

 ↓建築日誌はこちらです↓

yassyie.net

 

↓我が家の間取りの一覧はこちらです↓

yassyie.net

 

↓他の方の一条ブログはこちらからどうぞ↓

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 一条工務店
にほんブログ村