Web Analytics Made Easy - StatCounter

和モダン住宅を一条工務店グランセゾンで建てる

一条工務店でデザイン性の高いグランセゾンを建てることに決めました。一条で高気密高断熱でありながら、和モダンなデザイン性の高い家づくりを目指します。設計、建築、居住後のことをお届けしていきます。

MENU

グランセゾンweb内覧会:玄関・シューズクローク・洗面台編~引渡し直後~

こんにちは、ヤッシーです。

 

今回は玄関からLDKをご紹介します。

 

和モダンを中心に

 

コロナ渦の感染対策にも対応した間取りとなっています。

 

ぜひご覧ください。

 

目次

 

玄関からシューズクローク、洗面台の間取り


f:id:yassyie:20210620052041j:image

まず、玄関を入ると、シューズクロークと玄関ホールへの通路に別れます。

 

日常生活では、玄関土間からシューズクロークへ向かい、外で使用したカバンやコートを置いて、洗面所で手を洗浄消毒してから、家の中へ入ります。

 

外からのウイルスをなるべく生活空間に、持ち込まないようにする設計です。

 

トイレも洗面所のすぐ後ろに設置してあり、下痢などした後もすぐ、手指消毒が可能です。

 

感染対策として菌が付着する可能性が高いシチュエーションのところを、ゾーニングで分けています。

 

また、玄関から2ルートあることで、常に玄関はきれいに保つことができます。

 

来客時に慌てて玄関を、片付けなくてもよさそうです。

 

 

 

玄関

玄関の扉は、和モダンを追求して、引き戸にしました。

 

京都の和屋敷を彷彿とさせる、素敵なデザインとなりました。


f:id:yassyie:20210620115447j:image

引戸は、標準で選べます。


f:id:yassyie:20210620052747j:image


断熱性能が開き戸に劣りますので、土間が広いこともあり、床暖房を採用してもらいました。

 


f:id:yassyie:20210620115535j:image

玄関を入ったところです。

 木の落ち着ちつきが感じられる空間に仕上がりました。

 

ここだけは、床と天井の木目の向きを合わせられませんでしたが、開放的であまり気になりません。



f:id:yassyie:20210620115651j:image

 

玄関のシューズボックスです。

 

グレイス・シリーズ:GM243L サンド色です。

カウンターは、天然黒御影石を採用しています。

 

 玄関から屋内への引戸はハイドアで天井まであります。

 

シューズクローク


f:id:yassyie:20210620054151j:image
ハンバガーポールと、自由棚を配置しています。

コートやジャケット、カバンも充分置けそうです。

 

天井には、消臭目的のナノイーを設置しています。


f:id:yassyie:20210620054202j:image

床は床暖房付き土間です。

冬が楽しみです。

 

外構の関係でまだ、設置できていない室外機が置いてあります。


f:id:yassyie:20210620054222j:image

ハンガーパイプの上にも荷物を乗せられます。

 

 

洗面台

天井までびっちり収納があり、使いやすさにもこだわったところが随所に見られます。

また、詳しく紹介できたらと思います。


f:id:yassyie:20210620120114j:image


グランセゾンオリジナルのDS19-W333R

サンド色です。

 

収納抜群です。

 

洗面台の中にも段差があり、濡れたくないものは右の上がったところに置けるなど、よく考えられています。

 

外はムシムシしてきましたが、グランセゾンの中はロスガードの効果か、カラッとしていて、湿度と体感温度が合わないというなんとも不思議な現象が起きています。

新築引渡しによるプラセボ効果かもしれません(笑)

 


f:id:yassyie:20210620120346j:image

こちらは、引き渡し時に一条工務店さんから頂いた温度・湿度計です。

 

72%なのに、快適です。

 

ここで、エアコンの再熱除湿(24℃、50%に設定)をかけてみました。

 

また、その結果もご報告します。

 

お読み頂き、ありがとうございました。

 

 

 

↓他の方の一条ブログはこちらからどうぞ↓

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 一条工務店
にほんブログ村