Web Analytics Made Easy - StatCounter

和モダン住宅を一条工務店グランセゾンで建てる

一条工務店でデザイン性の高いグランセゾンを建てることに決めました。一条で高気密高断熱でありながら、和モダンなデザイン性の高い家づくりを目指します。設計、建築、居住後のことをお届けしていきます。

MENU

標準RAYエアコンの除湿を稼働してみた

こんにちは、ヤッシーです。

 

ジメジメとした梅雨の時期です。

 

シロクマ君を停止して、しばらく経ってから、一条工務店の床暖房に付いてくるRAYエアコンの除湿を稼働させてみました。

 

温度・湿度変化をご報告致します。

 

目次

 

我が家の坪数

施行面積は42.96坪=77.858 畳 となります。

吹抜けも含めての大きさです。

 

 

エアコンの除湿方法の種類

 

空気中の水蒸気は、温度が高いと、多くの水蒸気をため込めます。

 

一方、温度が低いと、ため込める水蒸気の量は少なくなります。

 

エアコンの除湿では、まずは、空気の温度を下げて、エアコン内部に水蒸気を結露させて

出てきた水を外に排水することで、水蒸気を取り除きます。

 

冷えた空気を、そのまま屋内へ送風するのが「弱冷房除湿」、温め直してから屋内へ送風するのが、「再熱除湿」となります。

 


f:id:yassyie:20210624073255j:image

 

再熱除湿の方が、消費電力は多いため、省エネの時代を反映してか、弱冷房除湿の方が機種が豊富のようです。

f:id:yassyie:20210624073303j:image

*出典:DAIKINホームページ

 

 

RAYエアコン

 

一条工務店標準の長府製作所の床暖房に、つけることが可能な標準エアコンです。


f:id:yassyie:20210623115432j:image

我が家に導入された冷房能力は、14畳です。

除湿機能は、弱冷房除湿方式です。

 

 

RAYエアコンの位置

 

1階ダイニングに設置しています。

 

元々、補助用のエアコンのため導入しています。

 

メインエアコンのシロクマくんは、吹抜け上部に設置しているので、位置的には、不利な状況です。


f:id:yassyie:20210623115917j:image

 

 

スタート時の温度・湿度

季節は梅雨真っ只中、2021年6月下旬です。

 

天気は、曇です。

f:id:yassyie:20210623120401j:image

時刻:18時

上段:2階子ども部屋の気温湿度

下段:ダイニングの気温湿度

 

早速、RAYエアコンの除湿を稼働しました。

湿度は選べませんが、16-30℃まで設定できます。


f:id:yassyie:20210623120226j:image

 

弱冷房除湿onして15時間後



f:id:yassyie:20210623120423j:image
時刻:9時

 

温度が少し下がり、湿度が若干上昇しています。

 

設定温度に到達していると、除湿されないようで、屋内は、じめっとしていました。

夜間から明け方は、気温が低く、不得意のようです。

 

弱冷房除湿onして18時間後


f:id:yassyie:20210623120945j:image

時刻:12時

外の気温が上がり、温度が下がると除湿もされてきました。

 

室温の高い2階の方が湿度は下っています。

空気中の水蒸気は、除去されています。

 

しかし、1階は寒くなってきました。

肌寒く快適とは程遠いため、RAYエアコンの稼働はストップしました。

 

梅雨の時期は、やはり再熱除湿が快適と思います。

 

一条工務店のような比較的、高気密高断熱の家は、再熱除湿が合っていますが、オプションでの選択になります。

 

昔はRAYエアコンにも再熱除湿がついていたようです。

 

以前に戻して欲しいですね…

 

↓再熱除湿エアコンの稼働については、こちらをどうぞ↓

 

yassyie.net

 

 

 

 

↓他の方の一条ブログはこちらからどうぞ↓

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 一条工務店
にほんブログ村