Web Analytics Made Easy - StatCounter

和モダン住宅を一条工務店グランセゾンで建てる

一条工務店でデザイン性の高いグランセゾンを建てることに決めました。一条で高気密高断熱でありながら、和モダンなデザイン性の高い家づくりを目指します。設計、建築、居住後のことをお届けしていきます。

MENU

グランセゾンとカリモク家具

こんにちは、ヤッシーです。

 

カリモク家具をグランセゾンに導入した模様をご紹介します。

 

 今回もドタバタ劇がありました。

 

目次

 

ダイニングテーブル

一点物の一枚板のテーブルで、展示品のみというオーダー型ではありませんでしたが、一目惚れして、夫婦ともに購入を即決しました。

 

f:id:yassyie:20210706085424j:plain

 

椅子は子供たち用には長椅子をチョイスしました。

 

f:id:yassyie:20210706085516j:plain

子供は自由に、椅子を動かしがちなので、どっちかが座れば動かせないのがよいところです。

 

 

L字型ソファー

 いよいよ待ちに待ったソファーの登場です。

ハイバックで、お昼寝もできるだろうなぁ、と夢を見ていました。

 

リビングに運ばれ、いよいよ開封です。

 

ヤッシー「あれ?、足を伸ばすところ逆じゃないかな」

f:id:yassyie:20210705143008j:plain

足を伸ばす部分が、右側になっており、通行に邪魔となります。




運送業者「伝票には、右側に足台がきていますよ」

 

 

大慌てで、契約書を探すも引越しのダンボールにまみれて、探し出せず。

 

伝票には、右足台になっており、注文当時(2ヶ月前)の記憶があいまいで、こっちにしたのだろうか

 

と、自分が信じられなくなる。

 

いやいや、通行に邪魔だからと、壁側へL字を寄せる設計だったはずだ。

 

 

運送業者さんからのプレッシャー。

 

 脳内イメージは、こちらの向きなのです。

f:id:yassyie:20210705154338j:plain

カリモク ZU4628 ZU4649

 カラーはショコラブラウンです。

 

item.rakuten.co.jp

 

ヤッシー「そういえば、打合せで使用した図面があったじゃないか!」

 

 危機一髪で、思い出し、一条工務店スマホアプリを開き、資料を確認しました。

 

 

一条工務店の配置図

f:id:yassyie:20210705154840j:plain






打合せに持って行った図面には、L字ソファーの足部分が左側に描かれていました。

 

一条工務店さん、ナイスな仕事です。

 

この図面通りの形になるよう発注お願いします!と、当時は、営業担当さんに任せていました。

図面を営業担当さんも、コピーして、手元に残していました。

 

 

 早速、営業担当さんへ連絡すると

 

そちらの手元の図面を見て、あっ!と

 

「申し訳ありません、発注ミスです」

 

とすぐに、誤りを認めてくれました。

 

さすが、カリモクです。

 

すぐに再発注をかけてくれて、3週間後の再配達となりました。

 

3週間ソファーないのは痛いですが、高級家具の場合、貸出しはできないそうです。

 

家具の打合せで大切なこと


高価な買物の場合は、こちらの希望をしっかりと記録に残しておくことが大切と思いますが、家具の場合も同じでした。

 

一条工務店とのやり取りも、車(中古アルファードで既存のドライブレコーダーを勝手に外された)のやり取りでも、不運が重なっていますが、記録に残しておくことで、有無を言わさず、対応をしてもらえます。

 

人が、注文をするので、やはり間違うことはゼロではありませんから、その事態に備えておくことが大事と、痛感しています。

 

しかし、もしもに備えて証拠を残しておいたことが、ことごとく、間違えられているので、何かに取り憑かれているのではないかと、心配になります。

 

お祓いでもした方がよいかもしれませんね。

 

お読み頂き、ありがとうございました。

 

 

 

↓他の方の一条ブログはこちらからどうぞ↓

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 一条工務店
にほんブログ村